HOME軟性下疳(なんせいげかん)の症状と対策、治し方、病院


(最新更新日:2018年7月17日)


軟性下疳なんせいげかんとは。

終戦後の日本で見られた性病。アフリカ&東南アジア帰りの人は要注意。

軟性下疳の症状と対策、治し方

軟性下疳菌(なんせいげかんきん)による性行為感染症です。

一昔前までは流行っていましたが、今の日本には患者はほとんどいません。

ただアフリカや東南アジアなど発展途上国ではまだまだメジャーな性病ですので、それらの地域帰りで思い当たるフシがある場合は注意が必要です。

軟性下疳は潜伏期間が短く、また激痛を伴いますので、感染・発症中の性行為はほぼ不可能に近く、発見が遅れることもパートナーへ広まることも少ないといえるでしょう。

しかし、軟性下疳にかかっている最中はHIVへの感染確率が非常に高くなりますので、早めの対処が必要です。





軟性下疳なんせいげかんの感染経路。

皮膚や粘膜の傷からの感染が中心。あらゆる性行為でうつります。

軟性下疳の症状と対策、治し方

皮膚や粘膜の小さな傷から病原菌(軟性下疳菌)が入り込んで感染します。

そのため、あらゆる性行為に感染の危険性が潜んでいます。

コンドームは有効な感染防止具ですが、100%ではありません。





軟性下疳なんせいげかんの症状。

触ると痛い潰瘍ができる。股のリンパ節が腫れて痛い。

軟性下疳の症状と対策、治し方

感染後、2〜7日後に発症します。

亀頭、大小陰唇、膣口に痛みの強い潰瘍ができます。

触れると猛烈に痛いです。

また鼠径リンパ節(股の部分)が腫れて痛みだします。





軟性下疳なんせいげかんの治し方。

軟性下疳の症状と対策、治し方

軟性下疳(なんせいげかん)の治療は 上野クリニックでも受けることが可能です。


上野クリニックは自由診療のクリニックなので、軟性下疳の治療を受けても保険証の治療履歴に記載されません。そのため、そこから家族や恋人にバレる心配がないので、安心して診察を受けられます。


ただ、もちろんその分だけ価格が高くなるなどのデメリットもありますので、ご自身で慎重に検討してみてください(関連ページ → 自由診療とは?)。


ともかく、気になる症状があれば気軽に医療機関に相談してみましょう(上野クリニックは男性専用のクリニックですから、女性はこちらのページをご覧ください)。


↓【公式HP】 予約はこちらから↓


(無料カウンセリング予約→『性病治療』→「症状」を記入) 【場所ナビ】


上野クリニック 所在地。

北海道 札幌市中央区北4条西2-3F (最寄り駅:JR札幌駅)

宮城 宮城県仙台市青葉区中央1-6-27-7F (JR仙台駅)

埼玉 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-11-7F (JR大宮駅)

上野 東京都台東区根岸1-8-18-4F (JR鶯谷駅)

新宿 東京都新宿区歌舞伎町1-6-1-9F (JR新宿駅)

神奈川 神奈川県横浜市西区南幸1-11-2-4F (JR横浜駅)

千葉 千葉市中央区弁天1丁目1-1-3F (JR千葉駅)

新潟 新潟県新潟市中央区花園1-4-6-2F (JR新潟駅)

愛知 愛知県名古屋市中村区椿町5-6-6F (JR名古屋駅)

京都 京都府京都市下京区新町通七条下ル東塩小路町593-1F

大阪 大阪府大阪市北区梅田1-2 駅前第2ビル2F (JR大阪駅)

岡山 岡山県岡山市北区本町6-36-3F (JR岡山駅)

広島 広島県広島市中区基町11-5-3F (広電紙屋町東電停)

福岡 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-7-8F(JR博多駅)