HOME性器のぶつぶつの原因と対策、治し方、病院。


(最新更新日:2017年6月22日)


性器のぶつぶつの治し方性器のぶつぶつの治し方

性器の謎のぶつぶつとは



性器のぶつぶつの症状と対策、治し方、病院

性器にできた謎のぶつぶつの正体は、多くの場合が『包皮腺(ほうひせん)』『タイソン腺』『真珠様陰茎小丘疹(しんじゅようけいきゅうしん)』と呼ばれる脂肪の塊です。

性器に白っぽいブツブツが数個〜数十個できるのが特徴で、大きさは米粒ほどから小さいものまで様々です。


これらは男性だけでなく女性にできる場合もあるなど、誰にでもできる可能性があります(実際に成人男性の半分以上はできている)。

見た目はグロテスクですが、かゆみや痛みはありません。


ただ、尖圭コンジローマなどの性病でも同じようなブツブツができますから、その見分けには注意が必要です。


(関連ページ → 尖圭コンジローマの詳細





性器のぶつぶつの治し方性器のぶつぶつの治し方

謎のぶつぶつの原因



性器のぶつぶつの症状と対策、治し方、病院

性器にぶつぶつ(包皮腺、タイソン腺、真珠様陰茎小丘疹)ができる原因ははっきりわかっていません

性器のぶつぶつの治し方

これらは脂肪の塊ですから、誰にでもできる可能性があります。

なかでも包茎の人にできやすく、一度治っても再発しやすいといわれています(これらから発生した恥垢は包皮と亀頭の内側にたまりやすく異臭の原因になります)。


また性病の尖圭コンジローマに感染しても同じような『謎のぶつぶつ』ができますから、その点では注意が必要です。


(関連ページ → 包茎の詳細





性器のぶつぶつの治し方性器のぶつぶつの治し方

ぶつぶつの治し方



性器のぶつぶつの症状と対策、治し方、病院

性器のぶつぶつは自然に消滅することはないので、パートナーに性病と勘違いされたり見た目がよくないとの理由から取り除く人も多くいます。


施術は上野クリニックがおすすめです!

全国14ヶ所に展開していて、全国どこでも同じレベルの治療が受けられる大人気の性病専門科のクリニックです。土日も開院していて、さらに受付から診察・治療まで全てを男性スタッフが対応してくれるのも人気の理由です。



(「無料カウンセリング予約」→「性病治療」→「症状」を記入) 【場所ナビ】

上野クリニック 所在地。

北海道 札幌市中央区北4条西2-3F (最寄り駅:JR札幌駅)

宮城 宮城県仙台市青葉区中央1-6-27-7F (JR仙台駅)

埼玉 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-11-7F (JR大宮駅)

上野 東京都台東区根岸1-8-18-4F (JR鶯谷駅)

新宿 東京都新宿区西新宿1-3-15-8F (JR新宿駅)

神奈川 神奈川県横浜市西区南幸1-11-2-4F (JR横浜駅)

千葉 千葉県中央区富士見1-2-11-6F (JR千葉駅)

新潟 新潟県新潟市中央区花園1-4-6-2F (JR新潟駅)

愛知 愛知県名古屋市中村区椿町5-6-6F (JR名古屋駅)

京都 京都府京都市下京区新町通七条下ル東塩小路町593-1F

大阪 大阪府大阪市北区梅田1-2 駅前第2ビル2F (JR大阪駅)

岡山 岡山県岡山市北区本町6-36-3F (JR岡山駅)

広島 広島県広島市中区基町11-5-3F (広電紙屋町東電停)

福岡 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-7-8F(JR博多駅)