HOME亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状、原因、対策、治し方がわかる。


(最新更新日:2017年8月22日)

【 もくじ 】

1. 亀頭包皮炎の概要

2. 亀頭包皮炎の原因

3. 亀頭包皮炎の症状

4. 亀頭包皮炎と包茎の関係

5. 亀頭包皮炎の治し方




亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状、対策、治し方、病院亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状、対策、治し方、病院

亀頭包皮炎きとうほうひえんの概要



亀頭包皮炎(きとうほうひえん)とは男性器の皮膚がかゆくなったり痛くなったりする病気です。別名:亀頭炎(きとうえん)、包皮炎(ほうひえん)、亀頭皮膚炎(きとうひふえん)とも呼ばれます。


亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

亀頭包皮炎の症状は文字どおり、亀頭(先端)から包皮(亀頭をつつむ皮)までが炎症をおこして、かゆくなったり痛くなったりします。白い垢やカスが出たりする場合もあります。


亀頭包皮炎の原因は、男性器にできた小さな傷に雑菌やカビが入るためです。性行為だけが原因ではないので、大人子ども関係なく誰でもかかります。





亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

亀頭包皮炎きとうほうひえんの原因



亀頭包皮炎(きとうほうひえん)は男性器にできた小さな傷に雑菌(大腸菌、黄色ブドウ球菌等)やカビ(真菌、カンジダ等)が入って発症します。


男性器に傷ができる理由、菌やカビが入りこむ原因は主に下記の5つです。

1.仮性包茎(かせいほうけい)

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

亀頭包皮炎の原因の1つが包茎(ほうけい)です。

特に日本人に多い仮性包茎亀頭包皮炎最大の原因といってもよいでしょう。


なぜなら包茎だと男性器が常に蒸れている状態となり、菌が繁殖しやすくなります。すると皮膚も弱って亀頭包皮炎になりやすい状態となり、もし治ったとしてもすぐに再発してしまう可能性が高くなるのです。


つまり包茎で良いことは1つもありません。


(関連 → 仮性包茎かせいほうけい包茎にお悩みのアナタ【上野クリニック】


2.男性器が傷つく行為

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

男性器に傷があると、そこから雑菌やカビが入って亀頭包皮炎になります。


例えば『風呂場での洗いすぎ』『激しい性行為』『過度な自慰行為』などには注意が必要です。

特に風呂場での男性器の洗いすぎは多くの方がやってしまっている間違いの1つです。


男性器をしっかり洗うのは良いことのようにも思えますが、洗いすぎるとどうしても男性器を傷つけてしまうので逆効果になります。

また、もともと皮膚は約1兆個の細菌に覆われていて、悪い微生物などから守ってくれているのですが、男性器を洗い過ぎると、それらの良い細菌も洗い流してしまうことになってしまいます。


男性器をゴシゴシ強く洗う必要はありません。お湯もしくは石けんの泡だけで優しく洗いましょう。


3.不衛生な状態

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

『汚れた手を洗わない』『下着を何日も取り替えない』『男性器を触る癖』などは、男性器周辺に細菌や雑菌、カビが繁殖しやすい環境をつくりだします。


上記のとおり男性器を強くゴシゴシ洗う必要はありませんが、最低限清潔な状態を保つ必要はあります。


4.体力・免疫力の低下

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

亀頭包皮炎の原因菌は、どこにでもいるありふれた菌です。


寝不足が続いていたり風邪気味だったり、きちんと食べていなかったりすると、体力や免疫力が低下して亀頭包皮炎への感染・発症の可能性が高まります。


5.女性からの感染

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

カンジダ性膣炎を患っている女性と性行為をするとカンジダ菌が男性器に付着するため、亀頭包皮炎に感染しやすくなります(逆に男性 → 女性という場合もあります)。


さらにオーラルセックス(口淫)も亀頭包皮炎の原因となりますから注意が必要です(口はカビや細菌の宝庫)。





亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

亀頭包皮炎きとうほうひえんの症状



亀頭包皮炎の症状は様々です。


亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

具体的には『亀頭や包皮が赤くなる、腫れる、ジュクジュクになる、かゆい、痛い、男性器から白い垢(アカ)やカスが出る、乾いた皮膚のようなものが出る、水ぶくれのようになる、白い粉が出る、膿がたまる……』などです。


人によって軽度の場合もあれば重度の場合もあり、症状は出たり消えたりを繰り返します


亀頭包皮炎を治療せずに放っておくと、病気が進行して潰瘍や水ぶくれ、亀裂ができたり、尿道炎(おしっこすると激痛)を引き起こしたり、尿道から膿が出ることがあります。股のリンパ節が腫れてしまう場合もあります。


※ 子供への注意 ※

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

子供は雑菌のついた手で性器を触るため亀頭包皮炎になりやすいです。しかし、かかったかどうかは本人ではわからないので、大人が一緒にお風呂へ入った時に男性器が『赤くなっていないか』『痛がっていないか』『白いカスが出ていないか』などを注意してみてあげましょう。





亀頭包皮炎(きとうほうひえん)と包茎亀頭包皮炎(きとうほうひえん)と包茎

亀頭包皮炎きとうほうひえん包茎ほうけい



亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

亀頭包皮炎と包茎(ほうけい)は切っても切れない関係にあります。


亀頭包皮炎の症状と対策、治し方、病院

包茎(仮性包茎、カントン包茎、真性包茎)は亀頭が包皮で覆わるので、男性器が常にムレた状態となり、カビや菌が繁殖しやすくなります。


そうすると「亀頭包皮炎や性病にかかりやすく、治りにくい」「蒸れる」「早漏になりやすい」「臭いや汚れが溜まりやすい」などの問題が発生します。


つまり包茎を治さない限り何度でも亀頭包皮炎にかかってしまう可能性が高くなります。


最近の包茎治療は日帰りで、値段も安価で、見た目も綺麗に仕上がりますので、お悩みの方は一度医師に相談してみるのも良いかもしれませんね。


(関連 → 仮性包茎かせいほうけい包茎にお悩みのアナタ【上野クリニック】





亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

亀頭包皮炎きとうほうひえんの治療方法



亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と対策、治し方、病院

亀頭包皮炎の治療は上野クリニックがおすすめです。


亀頭包皮炎(きとうほうひえん)の症状と治療、治し方、病院

亀頭包皮炎に悩んでいる多くの方が症状がヒドくなったりマシになったりを繰り返しながら、長期間病んでいる状態だと思います。


亀頭包皮炎は軽い病気だと思われがちですが決してそんなことはなく、すぐにでも治療を開始しなければならない病気です


亀頭包皮炎には効果的な市販薬がないため放っておいても治ることはなく、病院へ行かない限り完治しません。さらに似た症状の深刻な病気がひそんでいる可能性もありますから、必ず医師に診てもらうようにしましょう。


上野クリニックは全国14ヶ所に展開している大人気の男性専門性病クリニックで、長年の技術と経験で丁寧に亀頭包皮炎を診てもらえます。

土日祝日も開院していて、実際にこのサイトからも多くの方が予約・治療を受けられていますので、気軽に受診してみましょう。


↓【公式HP】 予約はこちらから↓


(「無料カウンセリング予約」→「性病治療」→ 必要事項を記入) 【場所ナビ】

上野クリニック 所在地。

北海道 札幌市中央区北4条西2-3F (最寄り駅:JR札幌駅)

宮城 宮城県仙台市青葉区中央1-6-27-7F (JR仙台駅)

埼玉 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-11-7F (JR大宮駅)

上野 東京都台東区根岸1-8-18-4F (JR鶯谷駅)

新宿 東京都新宿区西新宿1-3-15-8F (JR新宿駅)

神奈川 神奈川県横浜市西区南幸1-11-2-4F (JR横浜駅)

千葉 千葉県中央区富士見1-2-11-6F (JR千葉駅)

新潟 新潟県新潟市中央区花園1-4-6-2F (JR新潟駅)

愛知 愛知県名古屋市中村区椿町5-6-6F (JR名古屋駅)

京都 京都府京都市下京区新町通七条下ル東塩小路町593-1F

大阪 大阪府大阪市北区梅田1-2 駅前第2ビル2F (JR大阪駅)

岡山 岡山県岡山市北区本町6-36-3F (JR岡山駅)

広島 広島県広島市中区基町11-5-3F (広電紙屋町東電停)

福岡 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-7-8F(JR博多駅)